MENU

Live in Akashi Asagiri. 明石朝霧で暮らす

8年連続人口増加!明石市が選ばれる理由。

現在、明石市は8年連続で人口が増加中。
特に子育て世代の転入が多く、子どもを育てやすい街として選ばれています。
その理由として考えられるのが、明石市が市政の2大柱として推進する
「すべての人にやさしいまちづくり」と「こどもを核としたまちづくり」。
その具体的施策の一部をご紹介します。

  • 住みやすいと感じる人が91.2%(明石市 市民意識調査2019年より)
  • 子育て世代の転入が2年連続関西1位(2019年住民基本台帳人口移動報告より)
  • 生活満足度関西1位、全国2位(市版SDGs調査2020より)
  • 住みたい自治体ランキング県内3位(2020年5月リクルート住まいカンパニー[居住府県別]より)
  • すべての人にやさしいまちづくり
  • こどもを核としたまちづくり
  • まだまだあります明石市の魅力

すべての人にやさしいまちづくり

誰もが住みやすい街を目指す明石市。
暮らしやすさを高める
さまざまな取り組みを推進しています。

誰一人として取り残さない、
インクルーシブなまちづくりを目指し、
様々な取り組みを進めることで、
市民の安心感へとつながり、
人口が増えていく。
人口が増えることで、
街は活性化し、財源も豊かになり、
さらに新たなサービスが充実していく。
この好循環が明石市のより豊かな
暮らしやすさへと繋がっています。

「人口」8年連続増加 「にぎわい」7年連続商業地の地価上昇 「財源」7年で30億円増 「施策」 「安心」

先進的な取り組みが国からも評価

  • 全国初!みんなで認知症あんしんプロジェクト
  • 全国初!犯罪被害者等支援
  • 全国初!先導的共生社会ホストタウンに認定
  • 兵庫県内初!SDGs未来都市に選定

未来に向けて勢いよく発展中

明石のトリプルスリー

人口30万人、赤ちゃん出生3,000人、図書の貸出300万冊を目指します。

「人口」30万人 「赤ちゃん年間出生数」3,000人 「年間図書貸出数」300万冊

本のまち 明石

「いつでも」「どこでも」「だれでも」
手を伸ばせば本に届くまちを目指し、本に関する様々な取組が推進中。
移動図書館車などを通じて、すべての世代の学びを支援しています。

図書館まで遠い地域にお住まいの方のために、移動図書館も巡回

こどもを核としたまちづくり

子育てするなら明石市。
明石市の子育て支援は、保育料や医療費などの経済的な軽減はもちろん、
子育て環境の整備や教育にも力を入れています。

明石の子育て2大ポイント

医療費が中学3年生まで
ず~っと無料!

子どもが病院に行ったときに払うお金は、
住んでいるまちによって異なります。
明石市は中学3年生まで親の収入に関係なく無料です。

病院代無料 市外の病院も無料 薬代無料

保育料2人目から無料!

「もう1人子どもが欲しいけどお金に不安が…」
という人も多い中、明石市は
経済的な負担を大幅に軽減します。

保育所・幼稚園 市外の施設でもOK 兄弟の年齢も関係なし! 親の収入も関係なし!

2020年度からの
あらたな取り組み

0歳児の見守り訪問
「おむつ定期便」
(2020年10月スタート)

市の研修を受けた配達員が、毎月おむつや子育て用品をご自宅にお届け。その際、育児の不安や悩みを聴いたり、役立つ情報をお伝えします。

  • 対象令和2年4月以降に生まれる子どもで、生後3か月から満1歳の誕生日まで。
  • お届け品紙おむつや粉ミルクなどの子育て用品
    (約3,000円相当の品)
    ※対象者には市からお知らせが届きます
中学校の給食費が
無料に
(2020年4月スタート)

子どもたちに心のこもったあたたかい給食をお届けしている「中学校給食」が所得制限なしで無料になります。
教育費が膨らむ中学生のいる家庭の負担を軽減し、子どもの健やかな成長を支えます。

  • 所得制限なし子ども一人あたり
    およそ16万円負担減に!
    [1食 308円×3年]
市内全公立幼稚園で
給食を実施
(2020年9月スタート)

市内27校区の幼稚園で給食が始まりました。市民ならおかず代(副食費)は無料で、月額400円から利用できます。
栄養バランスの取れた給食で、食から子どもたちを応援し、保護者の負担軽減を図ります。

  • 市民ならおかず代(副食費)は無料で、月額400円から利用できます。

もっとあります!
明石市の子育て充実のポイント

  • こども食堂
  • 公共施設の入場料無料
  • 小学1年生での少人数学級
  • 病児保育施設

まだまだある!!明石市には魅力がいっぱい!

絶景にであえる明石市で
さまざまなシーンの思い出作りができます。

1関西一日が
当たる都市!

穏やかで過ごしやすい気候が特徴の明石市は、
日照時間の長さと降水量の少なさが関西一です。
※明石市公式ホームページより(2021年3月時点)

降水量の少なさ関西一 日照時間関西一

2公園が身近に
たくさん!

面積当たりの都市公園の数も、明石市は県内トップ。
自宅のそばの目の届く範囲で、安心して子どもたちを
遊ばせてあげることができます。

兵庫県内都市公園の数(1㎢あたり)1位 明石市 約8.3か所 2位 神戸市 約2.9か所 3位 加古川市 約2.5か所 4位 姫路市 約1.7か所

3グルメ&
レジャーの宝庫!

明石は、ご当地グルメのメッカ。
「明石海峡」で育った鮮度の高い美味しい魚介類はもちろん、
フワフワの生地にプリプリの明石だこの入った
「名物明石焼」も絶品です。

魚の棚商店街 市内約70の専門店で名物明石焼(玉子焼)が楽しめる!! 明石市立文化博物館 明石市立天文科学館 明石海浜プール

子どもは入場料無料で楽しめる文化博物館、天文科学館、
明石海浜プールなどのカルチャー・レジャー施設も充実。
家族みんなでおでかけを楽しめる環境が整っています。
※施設により異なります。詳しくは明石市ホームページをご確認ください。

4ウミガメも来る
美しいビーチ!

明石海峡を望む美しいビーチも明石の名物のひとつ。
市全体の海岸線の半分にあたる約8キロメートルが砂浜となっており、
どこまでも水平線がつづいていく絶景を眺められます。
時には、ウミガメが産卵にやってくることも!

ウミガメが産卵に来るほど美しい海岸

PAGE TOP